文字サイズ

佐藤義則氏 関メディベースボール学院の統括投手コーチに就任

 阪神や楽天などで投手コーチを歴任し、デイリースポーツ評論家を務める佐藤義則氏(66)が、関メディベースボール学院の統括投手コーチに就任したことが14日、分かった。この日がコーチとしての初日となり、社会人の指導にあたった。

 関メディベースボール学院は専門的な指導で野球選手の育成を行っている中、指導経験の豊富な佐藤氏を新たに迎える運びとなった。阪神のトレーニングコーチだった伊藤敦規氏も今春から中等部の指導にあたっており、井戸伸年代表は「佐藤コーチ、伊藤コーチと共に、これからのアマチュア野球界の発展、そして未来ある野球少年たちの育成を行えることが楽しみです」と期待を寄せた。

 佐藤氏は「知人を通じて指導する話をいただきました。小学校、中学校、社会人と指導の幅は広いですが野球人口を増やそうという理念に賛同し、力になれればと思っています。ここから何人かでもプロ野球選手に育っていく、そのお手伝いができればいいですね」と意気込み、野球界の発展に力を注ぐ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス