文字サイズ

楽天マー君 後半戦未勝利 6戦連続被弾で今季ワースト5失点

 「楽天4-5ソフトバンク」(20日、楽天生命パーク宮城)

 ベンチに腰を下ろした右腕はうつむいたまま、しばらく動くことができなかった。楽天・田中将が5回で8安打を浴び、今季ワーストの5失点で6敗目を喫した。「ああいう投球になってしまって残念ですね。悔しいです」と敗戦の責任を背負い込んだ。

 援護を守り切ることができなかった。3-0の四回1死一塁でデスパイネに左中間席へ2ランを浴びると、五回2死一塁では栗原に右翼席へ逆転2ランを被弾した。

 打たれたのはいずれもツーシーム。「両方とも全然ボールをコントロールできてなかったですね」と失投を悔やんだ。

 これで日本での自己ワーストを更新する6戦連続被弾となり、7月13日以来の5勝目が遠い。2010年から9連勝中だった“お得意さま”のソフトバンクに、11年ぶりの黒星を付けられた。

 首位・ロッテには今季最大の6ゲーム差に離され、その背中は遠のくばかり。チームにとっても、右腕にとっても、手痛い黒星となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス