文字サイズ

亜大・松本が今季初勝利“ドラフト候補対決”駒大の鵜飼を2打席連続三振

 「東都大学野球、亜大5-1駒大」(21日、神宮球場)

 今秋ドラフト候補の亜大・松本建吾投手(4年・東海大菅生)が今季初勝利を挙げた。先発し、6回3安打1失点。「ムダなランナーを出さずに投げられた」と無四球できっちりゲームメークした。

 同じくプロから注目を受ける駒大の4番・鵜飼に対しては速球を軸に2打席連続空振り三振に斬った。開幕カードだった青学大の2試合ではいずれも先発したが、それぞれ5回を投げ切れず降板。「自分がチームを助けるというイメージで必死になって投げました」とエースの意地を示した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス