文字サイズ

巨人・中田 1軍復帰初打席は粘って四球を選ぶ 好機拡大も無得点

 バッティングの構えを変えた中田(撮影・立川洋一郎)
 1軍に合流して練習する中田(撮影・立川洋一郎)
2枚

 「広島-巨人」(21日、マツダスタジアム)

 巨人・中田翔内野手(32)が出場選手登録され即、「6番・一塁」でスタメン出場。0-0の二回1死一塁で迎えた第1打席。左腕・床田を相手に粘り、四球を選んでチャンスメークした。

 その後、1死一、二塁の好機はハイネマンが右飛、小林が中飛に倒れ、無得点だった。

 中田は日本ハムから無償トレードで移籍後、1軍では16試合に出場し打率・150と不振にあえいだ。11日に出場選手登録を抹消され、2軍では6試合で打率5割、4本塁打、13打点をマークしていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス