文字サイズ

広島・大瀬良がスライド登板「良い形で連戦に」9連戦初戦に気合

登板に備えて汗を流す大瀬良(撮影・立川洋一郎)
九里(手前)とキャッチボールをする大瀬良(撮影・立川洋一郎)
キャッチボールを終えて談笑する九里(左)と大瀬良(撮影・立川洋一郎)
3枚

 広島の大瀬良大地投手が、18日のDeNA戦に今季初めてスライド登板する。登板予定だった17日の試合が、台風接近のため中止になったことを受けて。

 大瀬良はこの日、雨が降る前のマツダスタジアムでキャッチボールやダッシュなどで調整した。17日はナイター予定だった。18日はデーゲームとなるが、中止の発表が午前11時と早かったことも、スライド登板には追い風になりそうだ。

 「気持ち的にも、早く決まったのは僕にとって良かった。頭なので、しっかりと良い形で連戦に入っていけるように。チームが勝って、より良い内容でいけるように頑張りたい」

 9連戦の初戦を任された。エースとしての存在感を示す意気込みだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス