文字サイズ

広島・高橋昂が4回4失点で6敗目「投げきれなかった」

 1回、村上に通算100号ソロを浴び、汗をぬぐう高橋昂(撮影・西岡正)
 1回、村上(左)に通算100号ソロを浴びる高橋昂(撮影・西岡正)
 1回、ピンチでマウンドに集まる高橋昂(中央)ら広島ナイン(撮影・西岡正)
3枚

 「ヤクルト5-1広島」(19日、神宮球場)

 先発した広島・高橋昂也投手は、序盤からリズムをつかめず6敗目。「投げ切れるところで投げ切れなかった」と反省を口にした。

 初回、先頭の塩見に死球を与え、続く青木に先制2ラン。1死後、4番・村上にもソロを浴び2被弾で3点を奪われた。四回は1死三塁から塩見の中前適時打で1点を献上。強力ヤクルト打線に主導権を握られ、三者凡退の回は一度もなく、3四死球で三振はゼロ。4回7安打4失点だった。試合後は2本の本塁打に「変化球ですが、曲がり切らなかった」と唇をかんだ。

 前回11日の阪神戦では5回0/3を7安打3失点。2戦続けて黒星を喫しており「やるべきことをやって結果を残すだけです」と次回登板に視線を向けた。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス