文字サイズ

広島・野間が途中交代 直前の攻撃で異変?五回の守備から退く

 5回、治療でベンチへ引き揚げる野間(中央)=撮影・西岡正
 5回、中前適時打を放つ野間(撮影・西岡正)
 5回、野間は中前適時打を放つ(撮影・佐藤厚)
3枚

 「ヤクルト-広島」(19日、神宮球場)

 広島の野間峻祥外野手(28)が五回の守備からベンチに退いた。

 「1番・中堅」で先発出場し、2打席凡退で迎えた五回の第3打席。無死二塁の好機でファウルを打った直後に、ベンチからトレーナーが駆け寄り、野間はいったんベンチへと下がった。その後、再び打席に戻ると、中前へ適時打。反撃の一打を放ち、そのまま走者としてもプレーを続けたが、攻撃が終わって五回の守備から中堅に長野が入った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス