文字サイズ

池江璃花子 新成人の誓い「強い人間、強いアスリートに」

 競泳女子の池江璃花子(20)=ルネサンス=が11日に成人の日を迎えることを受け、マネジメント事務所を通じてコメントと振り袖姿の写真を公開した。

 「本日、無事成人の日を迎えることができました。一年前は想像もしていなかった状況でこの日を迎えましたが、一人の新成人として、大人として、自覚を持って強い人間、そして強いアスリートになれるよう精進していきます」

 池江は18歳だった19年2月に白血病が発覚。10カ月間の闘病を経て、12月に退院した。プールに入ったのは20年3月。その3月末、東京五輪の一年延期が決定した。まさに誰も想像もしていなかったような一年だった。

 その中、20歳になって迎えた7月23日の東京五輪開幕一年前式典では「希望が遠くに輝いているからこそ、どんなにつらくても前を向いてがんばれる」とメッセージを届け、8月には実戦に復帰。明るい光となったのも、また池江だった。

 次戦は北島康介杯(22日開幕、東京辰巳国際水泳場)の100メートル自由形にエントリーしている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス