文字サイズ

豊昇龍が大技・一本背負いで若隆景撃破 協会公式も「見事な一本」元横綱朝青龍のおい

若隆景(上)を一本背負いで下した豊昇龍=両国国技館(撮影・開出牧)
豊昇龍(下)が一本背負いで若隆景を破る
豊昇龍(手前)が一本背負いで若隆景を破る
3枚

 「大相撲秋場所・9日目」(20日、両国国技館)

 豊昇龍(立浪)が若隆景(荒汐)に一本背負いで勝利した。

 立ち合い、若隆景が突いて出ていき、土俵際まで追い込まれた豊昇龍。ここで右腕を抱え込みながら若隆景を担ぎ、柔道のように投げた。

 軍配は若隆景に上がったが、物言いがつき協議の結果、軍配差し違えで豊昇龍の勝ちと発表された。自身の右足を、相手の右足の外側にかけながらの豪快な投げは、NHKによる中継でもリプレーで詳細に伝えられた。

 日本相撲協会の公式YouTubeチャンネルでも、この一番の動画がアップされ、サムネイル画像に「見事な一本」のキャプションが表示されている。

 豊昇龍は、元横綱・朝青龍のおい。今場所は途中休場があったため、3勝4敗2休。若隆景は4勝5敗。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス