文字サイズ

大相撲が研修会を実施へ 元序二段力士が女児にわいせつ画像送らせ逮捕

 「大相撲秋場所・10日目」(21日、両国国技館)

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は21日、全力士ら協会員に対し、新型コロナウイルス、薬物、SNS使用に関する研修会を10月16日に行うことを発表した。

 7月の名古屋場所後に元十両貴源治が大麻使用のため解雇された。また、9月7日には元序二段力士の魁舞翔がSNSを利用し、女児にわいせつ画像を送らせて逮捕される事件があった。

 同部長は「コロナの方はお世話になっている先生をお呼びし、薬物も講師の方に来ていただく予定です。またSNSとかツイッターとかね。この間も辞めた力士がわいせつの…、児童ポルノのことがあったので、そういうのも話す予定です」と説明した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス