文字サイズ

友野一希は無念の3位 SP首位も逆転許し「これが実力」 田中刑事は9位

 男子で3位の友野一希のフリー=ソチ(AP=共同)
 男子で3位の友野一希のフリー=ソチ(AP=共同)
 男子フリー 演技する友野一希=ソチ(AP=共同)
3枚

 「フィギュアスケート・ロシア杯」(27日、ソチ)

 男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位で迎えた友野一希(23)=セントラルスポーツ=がフリー168・38点、合計264・19点で3位だった。田中刑事(27)=国際学園=は9位だった。

 SPで自己ベストをマークした友野は「誰よりも練習した自信があるので、しっかり練習してきたことをフリーで出せるように。あとは思い切ってやるだけ」と話していたように、勢いそのままにフリーに挑んだ。冒頭の4回転-3回転のトーループを鮮やかに成功。続く4回転サルコーは着氷が乱れたが、直後の4回転トーループは成功させた。

 ただ終盤には転倒もあり、正念場を迎える。なんとか最後までまとめたが、わずかの差で逆転された。演技後は苦笑いで「頑張ったよ。これが僕の実力」と、肩を落としていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス