文字サイズ

高校生以下の「入れ墨」隠せば試合OK 全柔連が規定見直し

 全日本柔道連盟は3日、理事会を開き、高校生以下で「入れ墨」をしている選手について、テーピング等で隠せば試合に参加できるよう規定を見直した。従来は原則禁止だったが、大会運営ルールを策定する上で再考。

 高山健事務局長は「今は原則禁止だが、時代に即しているのか(と議論した)。海外選手はかなり入れ墨が見られるが、日本だけ独自というわけにもいかないのでは」と話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス