文字サイズ

茂木健一郎氏 「嫁」という言葉が東京の若者にも…リプライ盛り上がる

 脳科学者の茂木健一郎氏が22日のツイッターへの投稿で、「嫁」という言葉を使う人が増加しているとし、「正直、苦手で嫌いな表現」とツイートした。リプライに「昔の家制度時代の名残か」「嫁さんとカミさんは言いやすい」などと300件を超える意見が寄せられている。

 茂木氏は「『嫁』という言葉、東京近辺ではあまり使わなかったけれど、おそらく一部の関西の芸人さんの影響などで最近東京の若者とかも使っている」と使われる範囲が広がっているのではと投稿。

 続けて「ぼくは別に言葉狩りをしようとは思わないけど、正直、苦手で嫌いな表現です。関西芸人文化がストリート的に認識されていることが遠因か。文化の多様性から疑問です」とも投稿した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス