文字サイズ

河村市長 大炎上メダル噛み「愛情表現」釈明で火に油「キモすぎ」「恐怖」お詫び裏目

後藤希友選手(右)の金メダルをかじる河村たかし名古屋市長=同市役所
河村たかし市長(左)に金メダル獲得を報告した東京五輪ソフトボール日本代表の後藤希友=4日午前、名古屋市役所
2枚

 名古屋市の河村たかし市長(72)が4日、東京五輪で金メダルを獲得したソフトボール日本代表のリリーフエースで名古屋出身の後藤希友投手(20)が同日に市役所を表敬訪問した際、後藤選手に金メダルを見せてほしいと頼み、首からかけてもらうと突然マスクを外して豪快にメダルに噛みついた。ネット上では「非常識」「不潔」など猛烈な批判が集まり大炎上した。

 関連ワードがツイッターのトレンドワードに入り、その後、河村氏がお詫びとともに「最大の愛情表現だった」と釈明したと報じられると、「愛情表現」もトレンド入り。

 「気持ち悪さが限界突破」「意味不明」「キモすぎる」「愛情表現されるとか恐怖でしょ」「セクハラ紛いの言い訳」「不快感しか浮かばない」との批判が相次ぎ、火に油を注ぐ結果となっている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス