文字サイズ

3男4女の父・橋下徹氏「僕は最悪の父親。挽回するよう頑張ってる」

 元大阪府知事で元大阪市長、弁護士の橋下徹氏(52)が21日、CBC・TBS系で放送された「ゴゴスマ」に出演。子育てについて語った。

 長女を筆頭に7人(3男4女)の子供を持つ橋下氏は、ネット上で話題になっている“親ガチャ”論争について、「そこまで深刻な話になってなければいいと思うんですけど」と前置きした上で「いろんな境遇の子もいるから。ただ一生懸命やってる親も。子供産むのはすごいリスクだし、夜泣き、ミルク…その後の育児、ものすごい大変で、お金もものすごいかかる。そこをやってない親御さんもいれば、文句言って当たり前だと思う」とコメントした。

 自身については「僕は最悪の父親だと思ってるから。失敗だ、って(子供に)言われててもしょうがないなぁ、今挽回するように一生懸命頑張ってるところなんです」と苦笑。「“親ガチャ失敗”という子がいたとすれば、社会が支える仕組みが必要ですよ。教育無償化しなければいけない」と話した。橋下氏はこれまで一貫して、教育無償化を訴えている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス