文字サイズ

氷川きよし事務所 侮辱や人格侵害投稿に「法的措置を検討」

 歌手の氷川きよしが21日、インスタグラムを更新。「スタッフ一同」からの投稿として、一部で「当人を侮辱し、人格権を侵害する内容の投稿が見られる」として、事務所としてそういった誹謗中傷投稿に「法的措置を検討いたします」とつづった。

 インスタグラムでは「近時、SNSにおいて、氷川きよしの芸能活動について、非常に多くの共感や応援のお声を頂いており、とても喜ばしく、スタッフ一同励みになっております」とファンへの感謝がつづられた。

 だがその一方で「残念なことに一部で氷川きよしの芸能活動とは無関係なプライバシーに関して当人を侮辱し、人格権を侵害する内容の投稿が見られます」と報告。「当事務所は、そのような内容の投稿に対しては、法的措置を検討いたします」と毅然とつづっている。

 また映像や雑誌などの画像を許可無くネット上にアップロードする行為も「著作権侵害に当たりますので、そのような投稿はお控えいただきますようお願い申しあげます」と投稿。

 「今後とも、氷川きよしの活動をあたたかく見守って頂けると幸いです」と結んでいる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス