文字サイズ

白濱亜嵐 役者・関口メンディーとは「共演NG」

 花束を手にデビュー10年目に向け抱負を語る白濱亜嵐=都内
 花束を手にデビュー10年目に向け抱負を語る白濱亜嵐=都内
 舞台あいさつに出席したGENERATIONSの(前列左から)小森隼、白濱亜嵐、数原龍友、中務裕太、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー=都内
3枚

 ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONSが27日、都内で、映画「昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-」の公開記念舞台あいさつを行った。

 映像、詩と音楽を一つに融合させたプロジェクト「CINEMA-」の第4弾となる今作では、メンバー6人が主演したショートムービーを収録。

 メンバーそれぞれが主演するという、新たな試み。リーダーの白濱亜嵐(28)は「出来上がりを見て『こういう表情もできるんだ』『演技スゴいな』と思いました」とメンバーの新たな一面に気付いたことを明かし、「メンディー君の役とかもスゴい良かった。彼、憑依(ひょうい)型の役者なので。僕は何度か共演したことがあって、今も共演NGにさせてもらってる。(演技を)食われちゃうんで」と笑わせた。

 最後には、デビューから9周年を迎えたグループに花束が贈られるサプライズ。花束を手に白濱は、「9年前にデビューしてから『詰まってた、あっという間だな』というのが本音」と回顧し、「まだまだ僕らは成長できるし、可能性を広げていけるようなグループだと思います。挑戦し続ける各メンバーであってほしい」と思いを込めていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス