文字サイズ

前山剛久 神田沙也加さんと結婚視野の「真剣なお付き合い」告白し、追悼【全文】「天国でもあの笑顔で」

 11月14日、舞台「マイ・フェア・レディ」会見に出席した前山剛久(左)と神田沙也加さん
前山は神田沙也加さんと2ショット写真を投稿していた(11月28日の前山剛久のツイッターより)
2枚

 俳優・前山剛久(30)が22日、公式サイトで、18日に急逝した神田沙也加さん(35)と「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」と結婚も視野に入れた交際をしていたことを公表。「心から哀悼」と追悼のメッセージを掲載した。前山は沙也加さんが主演した舞台「マイ・フェア・レディ」に出演しており、亡くなった当日の18日正午からの札幌公演でも共演予定だった。

 【以下、前山の追悼全文】

この度、神田沙也加さんのご訃報に接し、心から哀悼の意を表します。

私、前山剛久は神田沙也加さんと真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました。

「王家の紋章」「マイ・フェア・レディ」にて同じ舞台に立たせていただき、女優としても、人としても、大変尊敬する存在でした。

ただ今は、神田沙也加さんが天国でも、あの素敵な笑顔のままいてくれる事を願い、心よりご冥福をお祈りいたします。

 

前山剛久

◆     ◆

 所属事務所は「前山剛久は、現在突然の悲報に多大なるショックを受け、憔悴しきっている状況でございますので、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の今後の公演につきまして、出演はございません」「弊社といたしましては、医師の指導のもと前山のメンタルのサポートをして参ります」と説明した。

 同舞台は、25日の山形公演から再開することが21日に発表されたが、今後は沙也加さんとダブルキャストでヒロイン・イライザ役を務める朝夏まなとらの「チームA」のみで残りの全公演を上演する。チームAはヒギンズ教授を別所哲也、フレディを寺西拓人が務めている。沙也加さんと共演していた寺脇康文(ヒギンズ教授)、前山(フレディ)の「チームK」は出演しない。

  ◆   ◆

★「日本いのちの電話」相談窓口★ 厚生労働省は悩みを抱えている人に対して相談窓口の利用を呼びかけている。

 ◆ナビダイヤル 0570・783・556(午前10・00~午後10・00) ◆フリーダイヤル 0120・783・556(毎日:午後4・00~9・00、毎月10日:午前8・00~翌日午前8・00)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス