文字サイズ

関ジャニ∞は9・22でデビュー17年 これからやぞって感じ

 9月22日で僕たち関ジャニ∞はデビュー17年を迎えました。当時、デビュー曲「浪花いろは節」は8月25日に関西地区限定でリリースされ、そこで大きな反響を頂いたことで全国デビューを果たすことができました。つまり2度の“デビュー”があるわけですが、「9・22」はやっぱり特別な日ですよね。

 今年は10周年、15周年みたいな節目の年ではないですが、改めて、長い間、この世界で活動してこられたんやなという実感はあります。もちろん、ファンの支えがあって初めて成立する仕事。それは、やればやるほど感じますね。続けることの難しさを実感する一方で、何だって、やればできるってことに確信を持てました。

 僕自身、変わらないようでいて、やっぱりグラデーションのように変化していると思う。駆け抜けてきた17年って、けっこうな年月ですよね。人間の年齢に例えるなら高校2年生ですから。年数的なもので言ったら、事務所でもかなり上の方に来ました。

 人生同様、どんなことにも絶対にゴールテープがあります。どう華々しく走りきれるかっていうことを考えながら、後悔しないようにやりたいなって思っています。今年5月に40歳になり、経験を重ねるとともに、そういったことも少しは意識するようになりました。それは当然のことだと思います。先輩方もそうだったと思うし、そうした背中も見てきましたし。決してネガティブな意味ではなく、やり切ったな、格好良かったなって思えるように今を生きなきゃなって思っています。

 でも、まだ納得はしてない。そこそこ頑張ってるやろうとは思いますけど、まだカッコイイ大人にはなってないです。他のメンバーもみんなも、まだまだやと思っていると思う。今はメンバー全員のモチベーション、ベクトルが一緒の方向を向いてる。これからやぞって感じがしますね。

 先日、久しぶりにライブツアーをやることを発表させてもらいました!ようやくファンの皆さんに会えます。11月20日から始まりますが、こういうご時世なので、感染状況がどうなるかによっては100%できるとは言い切れない部分も出てくるかもしれない。でも、その中で、歩みを止めずにやれる準備は進めています。

 ドームでもツアーを組もうと思っていたんですが、どうしても安全面のことなどを考えると、今回は断念せざるを得ませんでした。でも僕ら、5人で生み出す音楽をめいっぱい届けたいと思います。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    横山裕コラム最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス