文字サイズ

【ボート】徳山G1 上田龍星が初日ドリーム戦1号艇で必勝だ 選考勝率1位の意地

 「ヤングダービー・プレミアムG1」(21日開幕、徳山)

 若手の頂上決戦がいよいよ21日に始まる。初日の注目はやはり12Rのドリーム戦だ。すでにG1覇者となっている上條暢嵩(大阪)、羽野直也、仲谷颯仁(ともに福岡)ら若手をリードしてきた面々を抑えて、選考期間勝率1位で、1号艇となったのは上田龍星(26)=大阪・117期・A1=だ。引き当てた67号機は2連対率33パーセントで、「特訓では伸びることもなく、下がることもなく」という実績通りの普通の感触。

 自力で勝ち取ったドリーム戦の1号艇だけに当然負けられないところ。「スローのスタートは大丈夫です」と意地を見せる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス