文字サイズ

【POG】2歳戦独断評価(20日) 2億円馬ロムネヤに★4つ

 18日(土)~20日(祝・月)の中山、中京で2歳新馬戦が計11レース行われた。20日は4レースが行われ、中山5Rではセレクトセールで2億2680万円(税込み)で落札された評判馬ロムネヤ(牝、父ディープインパクト、美浦・国枝)が逃げ切り、1番人気に応えた。

先週の新馬勝ち馬評価一覧

ロムネヤ(牝、父ディープインパクト、美浦・国枝)

 月曜中山5R・芝1600m、戸崎圭「追い切りに乗った感触から素質を感じていました。逃げる形になりましたが、どっしりと走れていましたし、強い内容でした」(B、★★★★)

ファンタジア(牝、父ハービンジャー、美浦・堀)

 月曜中山6R・芝2000m、石橋脩「追って味があるのは調教から分かっていたので、せかさずにじっくり運びました。今の馬場で外々を回ると厳しいので内を走らせたのですが、うまくさばいて来られましたね。4角の手応えも良かったし、坂を上がってもうひと伸びしてくれました」(B、★★★)

テーオーシャルマン(牝、父ラブリーデイ、栗東・奥村豊)

 月曜中京4R・ダート1400m、吉田隼「敏感なところはありますが、スタートをして他の馬の後ろに付けて上手な競馬ができました。まだキックバックに慣れていない分フラフラしていましたが、直線で前が開いてスペースができたらいい反応で伸びてくれました」(C、★★)

レッドラマンシュ(牡、父ロードカナロア、栗東・庄野)

 月曜中京5R・芝1600m、武豊「スタートが良かったし、うまく流れにも乗れた。終始余裕のある走り。最後も着差以上でした」(C、★★★)

(評価は馬サブロースタッフによるS、A、B、C、Dの5段階)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス