文字サイズ

SEVENTEENと韓国のコスメブランド・The SAEMのコラボ香水カフェ、注目は推しスイーツ

13人組ボーイズグループ・SEVENTEEN(セブンティーン)と、韓国コスメブランド「the SAEM(ザセム)」のコラボ香水の発売を記念したカフェが、12月5日から期間限定で大阪・堂島にオープンする。

2015年に韓国でデビューし、3チームで構成されるSEVENTEENは、楽曲制作から振り付けまでメンバーがおこない、自主制作アイドルとしても注目される人気グループ。

「the SAEM」とコラボし、11月に発売予定だった日本限定の新作フレグランス(「Vocal」「Hip Hop」「Performance」各チームのイメージを香りで表現。商品1点につき1枚、限定ショットのメンバーカード入り・ランダム13種)は、オンラインでの販売予約数量が予約で完売するほど人気に。

今回の『the SAEM ? SEVENTEEN Cafe』(大阪市北区)では、メンバーの等身大パネルと撮影できるフォトスポットほか、ここでしか見られないコラボ商品撮影時のオフショット映像が流れ、壁面の限定ショットも含めどこからでもメンバーの姿を楽しめる空間に。

注目は、チーム3種のフレグランスをイメージしたというスイーツ。「Vocal」の甘さや可かわいらしさをブルーベリージャムで表現したベリーのマフィン、「Hip Hop」のクールさを意識したビターなチョコレートブラウニー、「Performance」の爽やか・フレッシュさを出したレモンクリームのベイクドチーズケーキがそろう。

いずれもフレグランス、ドリンク、限定ショットのチームカードが付くセット(各2500円)での提供となる。さらに、3チームを制覇できる「Completeセット」(6000円)は、桃のショートケーキに、フレグランス3点、ドリンク、チームカード3枚が付く。価格はいずれも税別(別途チャージ料600円)。

カフェ利用者のためのフレグランス(限定フライヤー付き)の物販コーナーもあり、「マスク生活、在宅ワークなどおうち時間が増えている状況ですので、ご自宅でも、好きなチームをイメージした香りを楽しんでいただけたら」と担当者。

2日前までの予約制(13席)で、空きがある場合は当日受付も可能。感染症対策として、検温・手指の消毒、全席アクリル板の設置、店内換気などをおこない、期間は2021年1月31日まで。営業は11時~19時15分(70分入れ替え制)。

取材・文・写真/塩屋薫

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス