文字サイズ

ダイソーのメスティンを使えば簡単、コンビニ食材で炊きたて「肉にんにく飯」

食いしん坊ライター泡☆盛子による、コンビニ食材アレンジメニュー。アルミ製の飯ごう「メスティン」とコンビニ食材を使って作る簡単レシピです。

軽い上に熱伝導がよくアウトドア調理に欠かせない「メスティン」は100均のダイソーでも入手可能(500円、税抜)。大人気で一時は売り切れ状態でしたが、最近は在庫が安定しているようです。

今回は、セブンイレブンの人気アイテムを使った炊き込みご飯を紹介。「肉にんにく飯」の名の通り、肉とにんにくを炊き込みます。パック入り惣菜ハンバーグの新商品「和風ハンバーグ」はソースが別添えなので、味の調整がしやすくて便利。やみつきになると評判の「つまみにんにく」は、カリッとした食感が売りなのに炊き込んでふにゃふにゃになってもらいます。すまんよ。

かなりボリューミーな仕上がりなので、ぜひ腹ペコ状態でチャレンジしてみてください。

<作り方>

(1)研いで30分ほど浸水させたお米をメスティンに入れる。

(2)手で割ったハンバーグをのせ、にんにくとハンバーグのソースを好みの量だけ入れる。

(3)水180mlを加えて弱火で20分加熱する。

(4)炊き上がったらメスティンをタオルなどで包み、20分蒸らす。

(5)全体をほぐし、黒胡椒をふる。

できました~。

柔らかくなったにんにくをつぶすように全体を混ぜてください。ここで袋に残った「つまみにんにく」を加えると、カリッ&とろ~りのダブルにんにくを楽しめます。

どこから食べても肉とにんにく! 見た目通りのパワフルな味です。サイコー。小皿に分けて食べるよりも、ハンドルでメスティン自体を持ち上げ、わしわしと喰らうのが似合う料理です。

ひとつだけご注意を。にんにくの残り香はなかなかのものなので、お試しになる場合は匂いを気にしなくていい日にどうぞ~。

文・写真/泡☆盛子

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス