文字サイズ

ドラマ「彼女はキレイだった」、最終回後の中島健人SNS更新に歓喜の声

9月14日に最終回を迎えた、SexyZone・中島健人と小芝風花がW主演を務めるドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ)。その主役・長谷部宗介(中島)による公式インスタグラムが9月19日に更新され、SNSでは歓喜の声があがっている。

同作は、さえない太っちょの少年からイケメンの最恐毒舌エリートになった宗介(中島)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった愛(小芝)による恋愛ドラマ。放送が決定した5月末に「長谷部宗介 by中島健人」というインスタグラムが開設され、役柄である副編集長として中島がSNSを更新。フォロワーが53万人を突破するなど注目を浴びていた。

そして最終回から5日後にあたる昨日、中島は「油断してました?笑」のコメントとともに写真を投稿。ヒロイン・愛との手繋ぎジャンプや肩組みした写真がアップされると、ツイッターで「宗介」がトレンド入りするほど話題に。

また、プロフィールにあった「副編集長」の文字は、本編ラストの展開に合わせて「編集長」に変更となっており、「会いたかったよー!」「どこにいたの!?待ってたよ」など不意打ちの更新によろこびを抑えきれない声が多数あがっている。「かのキレ」ロスはますます加速しそうだ。

(Lmaga.jp)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

関西最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス