文字サイズ

RIZIN電撃発表“キングカズ”次男の孝太が大みそか格闘家デビュー「DNAは最高」

 「RIZIN.30」(19日、さいたまスーパーアリーナ)

 大会途中に、サッカー元日本代表三浦知良(横浜FC)の次男・孝太(19)が大みそか大会に参戦することが発表された。

 リング上で榊原信行CEOから「大みそかにデビューさせたい選手がいます。キングカズの息子、三浦孝太君。きょうここに来てますのであいさつしてもらいます」と紹介されて、リングに上がった孝太。「はじめまして、三浦孝太です。誰もがあこがれるこのすばらしい舞台で、大みそか、デビューさせていただくことを、本当うれしく思います。感謝しています。大みそかまでしっかり準備して、みなさんにすばらしい試合を届けるので、よろしくお願いします」と初々しくあいさつした。

 榊原CEOは「そうはいっても、デビュー戦です。まだまだレベルはRIZINのトップファイターと比べるとずいぶん低いです。でも、ボクらが日本格闘技の未来を託していける選手たちを、ファンのみなさまとともに育てていきたい。ポテンシャル、DNAは最高ですので、デビュー戦、孝太の覚悟を見届けて下さい」と呼びかけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス