文字サイズ

阪神・佐藤輝、復調気配 中前&中越え2打席連続タイムリー

 3回、適時二塁打を放った佐藤輝(撮影・北村雅宏)
 3回、適時二塁打を放つ佐藤輝(撮影・北村雅宏)
 3回、適時二塁打を放った佐藤輝は右翼手の守備に向かう際、笑顔を見せる(撮影・北村雅宏)
3枚

 「ウエスタン、中日-阪神」(19日、ナゴヤ球場)

 阪神の佐藤輝明内野手が2打席連続の適時打を放った。

 2点リードで迎えた三回2死二塁。ドラフト1位右腕・高橋宏の148キロ直球を完ぺきに捉えた。打球は中堅手の頭を越え、二走・山本は悠々と本塁に生還。佐藤輝も二塁まで到達し、ベンチに向かって右手を挙げた。

 初回1死二塁では2軍降格後初適時打となる、中前適時打を記録。これで、2打席連続の適時打となった。

 降格後の4試合では、16打数3安打。まだ、本調子ではない様子だった。ただ、この日は平田2軍監督の指摘していた、打球の角度も上がっていて、復調気配が漂っている。最短で昇格可能なのは、20日だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス