文字サイズ

阪神2軍 快勝で優勝マジック「4」に 佐藤輝4安打3打点 村上は10勝目

 中日に勝利し喜ぶ佐藤輝(中央)=撮影・北村雅宏
 9回、二塁打を放つ佐藤輝(撮影・北村雅宏)
 9回、石橋の放ったゴロを追う佐藤輝(撮影・北村雅宏)
3枚

 「ウエスタン、中日2-8阪神」(19日、ナゴヤ球場)

 首位・阪神は中日に快勝した。

 先発・村上頌樹投手は6回1安打無失点の好投。リーグトップの10勝目となった。規定投球回にも到達し、最優秀防御率、最高勝率と“三冠”の可能性も出てきた。

 打線は佐藤輝明内野手が5打数4安打3打点の活躍。最短で昇格可能となる20日を前に、最高のアピールをした。20歳の誕生日を迎えた遠藤はマルチ安打。板山が2ランを放った。

 13時開始の2位・ソフトバンク-広島は、ソフトバンクが惜敗。マジックは一気に2つ減り「4」となり、最短での優勝は22日の広島戦(由宇)となった。平田2軍監督が宙に舞う日が徐々に近づいてきた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス