文字サイズ

阪神・佐藤輝 完全復調だ4安打3打点 昇格へ「準備はしている」

 3回、適時二塁打を放つ佐藤輝(撮影・北村雅宏)
 3回、適時二塁打を放った佐藤輝(撮影・北村雅宏)
 5回、適時打を放つ佐藤輝(撮影・北村雅宏)
3枚

 「ウエスタン、中日2-8阪神」(19日、ナゴヤ球場)

 無観客のナゴヤ球場に乾いたバットの音が響き渡った。佐藤輝が完全復調を予感させる4安打3打点。強い日差しが照りつける中、怪物新人はグラウンドを駆け回った。

 初回から集中力を研ぎ澄ました。1死二塁から高橋宏の内角147キロ直球にバットを折られながらも、中前へ。これが、2軍降格後初適時打だ。勢いに乗ると止まらない。2、3打席目も好機で結果を残し、3打席連続適時打。「結果が出て良かった」と終わってみれば、5打数4安打3打点の大暴れだ。

 2本の二塁打は佐藤輝らしい、角度のついた打球。中越えと右中間へ打ち分けたことも、本来の姿が戻ってきた証拠だろう。「風に押し戻されましたけど、いい当たりだった」と本人の両手には最高の感触が残っていた。

 1軍昇格は20日以降に可能となる。「いつでも上に呼ばれたら、いける準備はしている」と準備OKだ。平田2軍監督も「ノッ“テル”な。打球も上がってるし、モノが違うよ」と大絶賛した。

 苦しんだ時期もあったが、復調気配は十分に漂っている。「しっかり自分のやることをやって、その(与えられた)場所でやっていきたい」と佐藤輝。苦しみから解き放たれたように、表情は自信にあふれていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス