文字サイズ

阪神2軍 西純は5回6失点で降板 カープ堂林に満塁弾を浴びる

 「ウエスタン、広島-阪神」(21日、由宇球場)

 阪神先発の西純は、5回5安打6失点でマウンドを降りた。

 初回、二回はいずれも三者凡退に抑え、上々の立ち上がりを見せた。

 だが、1点の援護をもらった直後の三回に崩れる。先頭・木下に右翼線へ二塁打を浴びると、続く中村奨は空振り三振に斬ったものの、投手・中村祐に中前打を許した。さらに羽月に四球を与えて1死満塁とピンチを招くと、矢野の二遊間へのゴロを遊撃・遠藤がファンブルし、同点を許した。なおも1死満塁で、3番・堂林に満塁弾を被弾。一挙5点を失った。

 五回1死二塁では、またも堂林に中越え適時二塁打を浴びた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    阪神タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(阪神タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス