1. ホーム
  2. うま屋

【天皇賞】春盾制覇で自身初のG1連勝狙う戸崎圭 尾関師と共に19年春2着の雪辱果たせるか

続きを見る

 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都)

 春の6週連続G1ロードが伝統の春盾で幕開けする。昨秋の菊花賞に続く、G1・2勝目を狙うのがドゥレッツァだ。前走の金鯱賞は2着に敗れたが、今回は早めに栗東に滞在して万全の態勢に仕上げている。主戦のルメールが落馬負傷により騎乗できないため、戸崎圭と3戦ぶりにタッグ。皐月賞をジャスティンミラノで制して勢いに乗る鞍上は、自身初のJRA・G1連勝を目指す。

 以下、戸崎圭との一問一答。

  ◇  ◇

 -1週前追い切りの指示は。

 「3馬身後ろを外から併せて、最後に伸ばすイメージでした。負荷をかけているし、直線も動けていました。息の入りもすごく良かったし、1週前としては良かったと思います」

 -前回の騎乗時から変化はあった。

 「一番感じたのは精神的な部分ですね。どっしりしたかな。ハミに頼り過ぎる部分があって、そこが良くなっていました」

 -この馬の良さ。

 「スタミナですね。菊花賞をあれで突き放すのだから、すごいスタミナです」

 -大一番への思い。

 「尾関先生のところで2着(グローリーヴェイズ)がありますし、リベンジという気持ちはあります」

 -皐月賞を制してリズムはいい。

 「いい馬に出会えているのが一番ですし、それが気分がいいという部分にもつながっています。自分は自分としてマイペースでやれればと思いますが、引き続きいいリズムで行ければと思っています」

記事をシェアする
twitter
facebook
line
hatena

ニュース

 マイルG12勝目を狙うセリフォス

NEW 2024.5.28

【安田記念】セリフォス 強力香港コンビ“来襲”も現役最強マイラー証明だ ひと叩きで確かな効果

 「安田記念・G1」(6月2日、東京) 強力な香港コンビの“来襲”にも、日本のマイル戦では負けられない。…

一覧を見る

馬体診断 - 安田記念

ソウルラッシュ

安田記念

セリフォス

安田記念

ナミュール

安田記念

パラレルヴィジョン

安田記念

フィアスプライド

安田記念

ガイアフォース

安田記念

レッドモンレーヴ

安田記念

ウインカーネリアン

安田記念

コレペティトール

安田記念

ドーブネ

安田記念

ダノンスコーピオン

安田記念

ジオグリフ

安田記念

ステラヴェローチェ

安田記念

ソウルラッシュ

セリフォス

ナミュール

パラレルヴィジョン

フィアスプライド

ガイアフォース

レッドモンレーヴ

ウインカーネリアン

コレペティトール

ドーブネ

ダノンスコーピオン

ジオグリフ

ステラヴェローチェ

有力馬次走報

一覧を見る

  1. 競馬新聞「馬サブロー」

的中速報

5月26日 京都10R

3連単
27,730円的中!

松浦孝司

松浦孝司

5月26日 東京4R

3連単
25,770円的中!

刀根義郎

刀根義郎