文字サイズ

楽天ドラ1早川 圧巻の98球プロ初完封で早くも5勝目「貢献できればと思って投げた」

9回、最後の打者・T-岡田を三振に仕留め、雄たけびを上げる早川(撮影・高部洋祐)
完封で5勝目を挙げ喜ぶ早川(撮影・高部洋祐)
2回、右越えに先制ソロを放つ楽天・島内宏明=京セラドーム(撮影・高部洋祐)
3枚

 「オリックス0-1楽天」(16日、京セラドーム大阪)

 楽天のドラフト1位・早川(早大)が先発し、3安打でプロ初完封を上げた。完封は新人一番乗り。98球で投げ抜き、「マダックス」を達成した。これで今季5勝目となり、勝利数でリーグ単独トップに躍り出た。

 圧巻のピッチングだった。与えた四死球は六回の吉田正への申告敬遠の1つのみ。その六回には2死一、三塁と、この日最大のピンチを招いたが、4番・杉本を空振り三振に仕留め、無観客の京セラドームに左腕の雄たけびが響き渡った。

 打線の援護は二回の島内のソロ本塁打だけ。相手先発・山崎福と息詰まる投手戦を繰り広げたが最後までマウンドを譲ることなく投げ抜いた。

 左腕はヒーローインタビューで「今日は自分でしっかりチームに貢献できればと思って投げました」と語った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス