文字サイズ

楽天・石井監督「プロの世界で1-0は本当に難しい」早川の98球完封劇を大絶賛

 7回、スタンドに描かれたスライムを背にキャッチボールする早川隆久(撮影・高部洋祐)
 ユニホームをなびかせながら力投する早川隆久(撮影・高部洋祐)
 完封勝利を挙げ、女房役の太田光(右)とタッチを交わす早川隆久(撮影・高部洋祐)
3枚

 「オリックス0-1楽天」(16日、京セラドーム大阪)

 3安打98球でプロ完封勝利を挙げたドラフト1位・早川(早大)について石井監督が「今日は早川のピッチングにつきると思います」と最大級の賛辞を送った。

 初回から安定したピッチングで息詰まる投手戦を制した。1-0での勝利。プレッシャーもある中でスコアボードに「0」を刻み続けた左腕に指揮官は「プロの世界で1-0で試合を制するっていうのは本当に難しいことだと思う。今日はすごい良い経験になったと思います」と目を細めた。

 98球での完封劇。「七回が終わった時点で投げきってほしいなっていう気持ちもあった」という石井監督は「今日は負けも勝ちも早川に託す」と決意。その期待に見事、早川が応えた形となった。

 早川の完封は新人両リーグ一番乗り。楽天新人の1-0での完封は2012年8月16日・日本ハム戦(Kスタ宮城)の釜田佳直以来、9年ぶり2人目となった。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス