文字サイズ

DeNA・森 会心プロ初弾 石井コーチに“恩返し”一発

 「巨人5-7DeNA」(23日、東京ドーム)

 スタンドの歓声を浴びながら、ダイヤモンドを一周。あどけなさが残る表情がベンチ前で輝いた。DeNA・森がプロ初本塁打となる、1号2ランを含む2安打3打点の活躍を見せた。

 5点リードの六回無死二塁。戸田の直球を捉えると「もしかしたら…」と思った打球は右中間に着弾。「ギリギリ、あぶね~」と巨人を突き放す一発を放ち、先輩たちに手荒い祝福を受けた。

 11日のロッテ戦では佐々木朗、19日の阪神戦では西純と対戦。高校日本代表の時のチームメートと戦い「(西)純矢の時はヒットが出たけど、(佐々木)朗希の時は打てなくて悔しかった」。同じ釜の飯を食べ、共に戦った仲間との対戦も、モチベーションになっている。

 22日から石井コーチの勧めもありバットを変更。「コンパクトに(バットを)出せるように」と今までより少し軽めのタイプを使った。まだ20歳。光るモノはたくさんある。それでも試行錯誤を重ねながら、グラウンドで全力プレーを見せ、ファンを魅了していく。

野球スコア速報

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス