文字サイズ

広島・小園、プロ初の5番スタメンでマルチ安打「やること変わらないので」

 「広島3-3DeNA」(16日、マツダスタジアム)

 広島・小園海斗内野手が、プロで初めて5番でスタメン出場し2安打2得点と結果を残した。

 初回、1点を先制後に迎えた第1打席で左前打を放つと、六回の先頭打者でも遊撃への内野安打で出塁した。

 1軍に昇格して以降、主に8番など下位打線で出場してきたが、好調さを買われての抜てきだった。「ちょっと(気持ちは)変わりますけど…。やることは変わらないので気にせずやりました」。

 これで3試合連続安打となり、打率は・360に上昇した。

 佐々岡監督は「5番が誰かという中で、1番は状態の良さで起用した。小園にしろ羽月もね。そういう若い選手が頑張ってくれた。良い準備をしてくれていると思います」と振り返った。

野球スコア速報

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    広島カープ最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス