文字サイズ

広島 日本球界復帰の秋山と交渉 鈴木本部長「来てもらえたらカープの大きな財産」

 広島は24日、パドレス傘下3Aエルパソを自由契約となり、日本球界復帰を決めた秋山翔吾外野手(34)と都内のホテルで交渉した。鈴木清明球団本部長がテーブルに着き、条件面などを提示して約2時間、熱意を伝えた。

 会談を終えた鈴木本部長は「来てもらいたいということを伝えた。選手としは申し分ない。実績を見てもね。来てもらえたらカープにとっては大きな財産になる」と話した。

 広島は昨年オフに鈴木誠がカブスへ移籍。西川も下半身のコンディション不良で離脱しており、外野手は補強ポイントの1つだった。高い打撃技術や練習への取り組み方、人間性などにも定評があり、チームにもたらす波及効果は計りしれない。

 秋山は20日に帰国。22日に古巣の西武が、23日にはソフトバンクが正式オファーを出している。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

広島カープ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス