文字サイズ

川内優輝 快走誓う 12回目の福岡国際「感謝の気持ち」伝える 狙うは過去最高

 今年で最後の開催となる福岡国際マラソン(5日、平和台競技場発着)に出場する元日本記録保持者の設楽悠太(29)=ホンダ=ら招待選手が3日、福岡市内で会見を行った。24年パリ五輪代表選考会として23年秋に開催されるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)出場権を懸けたジャパンマラソンチャンピオンシップシリーズ(JMCシリーズ)の初戦。順位や記録など基準を満たした最大6人の選手がMGCへの切符を手にする。

 09年の初出場以来、12回目の出場となる川内優輝(34)=あいおいニッセイ同和損保=は「過去最高の福岡のタイムを狙っていきたい」と13年大会の2時間9分5秒超えを目標に掲げた。9月末に負ったけがの影響で準備期間が1カ月半と短かったが「やれることはやってきた」。最後の開催となる福岡国際で「いい記録を出して感謝の気持ちを伝えたい」と快走を誓った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス