文字サイズ

女子ゴルフ 西郷はまたも2位 通算11アンダーも1打及ばず今季6度目

 「女子ゴルフ・延田グループ・マスターズGCレディース・最終日」(24日、マスターズGC=パー72)

 西郷真央(19)=大東建託=が5バーディー、1ボギーの68をマーク、通算11アンダーで2位に入った。最終18番でバーディーを奪って、優勝した古江を1打差まで追い上げたが、初優勝には届かなかった。

 「18番は2打差だったので、入ると思って打ってはいなかった。シンプルな上りのラインだったし、考え過ぎず、すっと打てました」と落ち着いて振り返ったが、やはり目標は初の頂点以外にはない。「こうやって優勝争いができて少しずつ成長していると思っている。来週からもやるべきことをやり続けてまた頑張りたい」と前を向いた。

 西郷は2020-21年シーズンで45試合に出場し、今回が6度目の2位(タイを含む)。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス