文字サイズ

松山英樹 納得の65 通算9アンダーで5位に浮上

 「米男子ゴルフ・ソニー・オープン・第1日」(13日、ワイアラエCC=パー70)

 アマチュアの中島啓太(21)=日体大=が7バーディー、1ボギーの64と伸ばし、65の松山英樹(29)=LEXUS=とともに通算9アンダー、131で5位に浮上した。トップとは6打差。63をマークしたラッセル・ヘンリー(米国)が通算15アンダーで首位に立ち、3打差の2位に李昊桐(中国)がつけた。64と巻き返した小平智は通算5アンダーの48位。金谷拓実は3アンダーで予選通過に2打届かず、星野陸也はイーブンパー、石過功一郎は3オーバーで予選落ちした。 

 松山は7バーディー、2ボギーの65と伸ばし「すごくいいプレーができたと思う」と納得の表情だった。首位とは6打差と離されたが2位以下は混戦。同じ5位には中島を含め11人が並ぶ。「がっつり追い付いていきたい気持ちはあるが、自分の状態を考えると無理すれば痛い目に遭う。無理しないでやっていく」と慎重だった。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ゴルフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ゴルフ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス