文字サイズ

【5月5日のおちょやん】第108話 女優・千代復活!ラジオドラマも好調 一平は苦しみの中

ラジオドラマ本番中の千代(杉咲花・中央)たち
脚本家の長澤と話をする千代(杉咲花)
2枚

 杉咲花が主演のNHK連続テレビ小説「おちょやん」(月曜~土曜8時・土曜は一週間振り返り放送)。5月5日は第108話が放送される。半年で全国区になるほどの人気ぶりで、千代は…。

 ラジオドラマ「お父さんはお人好し」第1回の放送では、絶体絶命のアクシデントの危機を千代(杉咲花)と当郎(塚地武雅)の機転でなんとか脱する。その結果、お茶の間では大好評。女優・竹井千代は見事に復活を遂げた。番組は好調のまま半年間が過ぎ、道行く人に「チヨ子お母ちゃん」と呼ばれるほどだった。一方、一平(成田凌)は、3か月後の公演を熊田から依頼されるが、新作が書けずに苦しんでいた。そんな中、一平は寛治に頼み事をするが…。

  朝ドラ103作目の「おちょやん」は、上方女優で「大阪のお母さん」として親しまれてきた浪花千栄子をモデルに描くオリジナルストーリー。南河内の貧しい家の少女が、奉公先の道頓堀で芝居に魅了され女優を志し、やがて喜劇界のプリンスと二人三脚で昭和の激動期を駆け抜ける。ヒロインを朝ドラ「とと姉ちゃん」、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」にも出演し、日本アカデミー賞など多くの映画賞の受賞歴を持つ杉咲花が演じる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス