文字サイズ

新井麻希アナ、伊集院光が夏休み中に番組卒業「4年間は宝物のような時間」

 フリーの新井麻希アナウンサーが20日に放送されたTBSラジオ「伊集院光とらじおと」を卒業した。新井アナは同番組で4年間、アシスタントを務めた。

 新井アナは番組ラストに卒業にあたってのコメントを発表。一緒に番組を務めていた伊集院光が夏休み中という、異例の状態の中での卒業となった。

 伊集院は新井アナへコメントを寄せており「最後まで夏休みのスケジュールがバタバタして、まさかの最後の回にすれ違いとは締まらない話です」と残念がり「なにより4年間、番組を支えてくれてありがとう。大事な週の頭を新井麻希が明るくスタートダッシュしてくれました」と感謝した。

 この伊集院のメッセージに新井アナも「伊集院さん、直接は絶対言えなかったけど、本当に準備がすごくて、手の込んだお料理みたいだった」と語り、放送に向けて準備する姿勢に「尊敬していました」と語った。そして番組に関わった「4年間は宝物のようのな時間。楽しかったです」と伝えていた。

 来週27日からは、新井アナに代わってTBSの近藤夏子アナがアシスタントを務める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス