文字サイズ

HiHi作間龍斗 役作りが、私生活でも猫背に「首が痛く」

 ジャニーズJr.ユニット・HiHi Jetsの作間龍斗(19)が23日、都内で映画「ひらいて」の公開記念舞台あいさつに、主演の山田杏奈(20)、共演の芋生悠(23)とともに登壇した。

 人気小説家・綿矢りさ氏の原作を映画化。主人公・愛(山田)と地味なタイプの男子高校生・たとえ(作間)、たとえの秘密の恋人・美雪(芋生)の3人による、いびつな三角関係が描かれている。

 作間は今作が映画初出演。「僕自身、第一印象はクールで寡黙だけどブッ飛んでるね、とおっしゃって頂くことが多かった。中身の作間を封印して、たたずまいだけの作間で、感じるままに演じました」と話し、「地味な男子高校生に寄せていこうということになって、猫背を意識しました。私生活でも見事に猫背になって、首が痛くなっているくらい」と役作りにもストイックに挑んだ。

 劇中では、たとえに思いを寄せる愛に対し、辛らつに突き放すセリフがあるが「けっこうえぐい言葉を連ねていたので苦しかったですね」と作間。「言ってて泣きそうになったので、監督に少しだけ変えていいですかと提案しました」と明かしていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス