文字サイズ

眞子さん会見での「誤った情報」発言に国際弁護士「ちょっと言葉が強かったかな」

 ニューヨーク州、カリフォルニア州の弁護士資格を持つ国際弁護士・清原博氏が27日、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。26日に行われた秋篠宮家長女・眞子さんと小室圭さんの結婚会見について、気になる点を指摘した。

 眞子さんは、会見で配布した質疑応答の代わりの文書で「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねない質問をいただいたことは、誠に残念」と、日本雑誌協会が提出した質問への憤りを明かした。

 これに対し、清原氏は「ご本人たちは、そんな(敵をつくる)つもりはなかったと思うんですよ」とした上で、「ちょっと言葉が強かったかな、と。『誤った情報』と言われてしまうと、やはり、特に週刊誌は『いや、間違ってないよ』という思いはあると思う」と感想。

 本村健太郎弁護士が「ただね、バッシングされると、周りが敵に見えるんですね、そのお気持ちは分かります」と眞子さんの心情を慮っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス