文字サイズ

伊藤かずえ、蘇った愛車との“再会”に「55年、生きてきて良かった」 レストア完了

 女優の伊藤かずえ(55)が7日、東京・銀座で行われた「シーマレストア完成お披露目会」に出席した。

 伊藤が30年間以上乗車してきた愛車「日産シーマ」は、4月下旬から同社によるレストア作業を開始し、このたび完了した。「約8カ月くらいお別れしてたので、シーマが毎日のように夢に出てきた。きょうはドキドキです」と乙女のような笑顔で語った伊藤は、“相棒”と久しぶりに対面すると、思わず涙。「ピカピカ!新車の香りがします。ハンドルも変わってる!」とほおをぬぐい、「ボンネットとか横の方は塗装がはげていたので、父親と2人でやすりをかけてペンキも特注で取り寄せて塗装したんですが、まだらになっていて。それがもう、うそのようにキレイになっている」と感嘆の声を挙げた。この日は、自身の55回目の誕生日。「55年、生きてきて良かった。今まで生きてきた中の最高のプレゼント」と感激しっぱなしだった。

 現在20歳の長女も運転免許を取得しており「娘が初めて運転したのもシーマ。あと30年したら私は85歳になってるので、娘に引き継いでいってほしいな」と思いをはせていた。

 なお、この愛車は8日から2週間、期間限定で東京・銀座の「NISSAN CROSSING」で展示される。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス