文字サイズ

フジ渡辺渚アナ、まさかの回答拒否「こっ恥ずかしくて言いたくない」東野に名前由来問われ

 フジテレビ
 渡辺渚アナウンサーのインスタグラム@watanabenagisa_より
2枚

 フジテレビの渡辺渚アナウンサーが22日、同局系「ワイドナショー」に出演。自身の名前の由来を尋ねられ、「こっ恥ずかしくて言いたくないんですが」と拒む一幕があった。

 政府は行政のデジタル化のために現在の戸籍法を見直すことを検討。その中でこれまでルール化されていなかった「キラキラネーム」をどこまで認めるかについても議論されており、中間試案では「大空(すかい)」「天使(えんじぇる)」など漢字の意味と読み方に関連性があれば認められるとしている。

 番組では、これに関連して、親がどういう思いを込めて名前を付けるかについても議論。将来、子どもができたときにどういう名前を付けたいかとMCの東野幸治から問われたEXITの兼近大樹が「明るくなってほしいっていうのはあるんで。黄金の涙と書いて『てきーら』とか」と話して、爆笑を誘っていた。

 東野が何気なく渡辺アナに「渡辺さんは名前、親がどういう思いでつけたとか聞いた事ありますか?」と尋ねたが、「聞いたことあります。ちょっと、こっ恥ずかしくて言いたくないんですが…」とまさかの回答拒否。

 想像もしなかった答えに東野が「まさか否定されるとは思わなかった。言って下さいよ?」と苦笑いしながらも、さらに問いかけると、「名前を、小学生ころとか理由を聞くじゃないですか、作文にするみたいな。あれ、ちょっと恥ずかしかったんですよ。授業とか」と話すと、「渚なんですけど。波打ち際が一番、海の中で人が集まる場所だからという理由と新婚旅行で行った場所だからっていう…」と名前の由来を明かした。

 「めちゃめちゃいいじゃないですか」と共演者からは声が上がったものの、渡辺アナは「新婚旅行とかそういうワード聞きたくない」と恥ずかしそうに答えた。

 東野が「親の新婚旅行とか、そういうの想像もしたくないの?」とさらに問うと、「イヤだったので。みんな作文にして読んだときに、親の愛が、そっちの愛が響いたときに恥ずかしかった」と、同級生からからかわれた過去を明かしていた。

 渡辺アナは21日の自身のインスタグラムで、「ワイドナショー」をPRし、「めずらしく、真っ黒な衣装です」とセクシーな黒の透けドレス姿を披露していた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス