文字サイズ

「やんごとなき」ようやく木村多江がブチ切れる「女をなんだと思ってる!」に拍手

 23日にフジテレビ系で放送されたドラマ「やんごとなき一族」で、ついに久美(木村多江)が主人である圭一(石橋凌)についにブチ切れるシーンが描かれ、ネットでも喝采が上がった。

 この日の「やんごとなき一族」では、佐都(土屋太鳳)が無事女児を出産。大喜びの健太(松下洸平)だったが、圭一に突き飛ばされ頭を打ち、まさかの記憶喪失になってしまう。もちろん佐都のことも、子どものことも思い出せない。

 健太は深山家を守ることが大事、家のためなら多少の犠牲はやむを得ない等と言いだし、すっかり変わってしまった健太に佐都は深山家を出て行くと告げる。

 それを知った圭一は大喜び。「これでようやく目障りな奴が消えたな」と言いだし、久美は仰天。健太へ「あなたのために佐都さんがどんな思いで頑張ってきたか」と訴えるも、圭一は「やめないか、久美。あれは深山家にはふさわしくない。あんなのの代わりはいくらでもいる。子どもも女だから連れて行って構わん。こちらはなんの損もない」などと言い出したことからついに久美がブチ切れる。

 これまでどんな酷い目にあっても耐えて耐えて耐えまくってきた久美だが、ついに堪忍袋の緒が切れた。「いいかげんにしてください!あなたは、女をなんだと思ってるんですか!」と絶叫する。

 この突然の久美のブチ切れにネットも拍手。「あの一瞬のシーンで、何十年もじっと耐えて蓄えてきた怒りと悲しみと苦しみが噴き出したのが伝わってきた」「ビシッと言ってくれた!」「久美さんカッコ良すぎたし」「ついに久美さんが圭一にキレた!!!こういう演技をする木村多江さんを待ってた!!!」など拍手がわき起こっていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス