文字サイズ

小林麻耶から改名の國光真耶 吟氏との再婚発表「これからの人生大切に」21年離婚

 小林麻耶から改名したフリーアナウンサー國光真耶(42)が24日、整体師の國光吟氏と再婚したことが明らかになった。この日午前、婚姻届を提出したという。

 真耶と吟氏は18年7月に結婚した。しかし、21年に離婚していたことを今年3月に発表。その後、SNSで再婚することを報告していた。

 真耶は、26日深夜に放送するTOKYO MXの音楽トーク番組「寺西優真のMUSIC JUMP」(0・00)にMCで出演。結婚について、真耶とともに吟氏も出演し、語られるという。

 報道各社に向けた同番組のリリースで真耶は「私事ではありますが、所属事務所の代表取締役である國光吟さんと入籍致しましたことをご報告させていただきます。日々懸命に生き、愛する妹が産んだ二人と会える奇跡を願いながら、これからの人生を大切に歩んでいきたいと思います」とつづっている。

 真耶は5月に、芸名を本名の「小林麻耶」から「國光真耶」とすることを発表。6月には吟氏が代表を務める会社に所属することも明らかにしていた。

 真耶は番組についても意気込み。「國光真耶として初めてのテレビ出演となります!今回MCとしてお声掛けいただき、大変有難く、嬉しさのあまり涙が溢れ出ました。番組には、総合司会の寺西優真さんの優しさや、面白い魅力がたっぷり詰まっています!」と語っている。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス