文字サイズ

「相棒」角田課長の山西惇、亀山復帰ツイが大反響「自分史上最高の反応の多さ」

 俳優の山西惇が24日、ツイッターを更新。テレビ朝日系大人気ドラマ「相棒season21」で、寺脇康文演じる亀山薫が復帰するというニュースを添付したところ、「自分史上最高の反応の多さ」があったと明かし、驚きをつぶやいた。

 山西は23日、自身も「暇か?」が口癖の角田課長役で出演する「相棒」に、亀山薫が戻ってくることに「皆さまどうぞよろしくお願い致します」とつぶやき、亀山復活のネット記事を添付していた。

 この投稿がいいね!が2・3万件超え(24日午後4時現在)の大反響。山西の通常の投稿では、いいね!が2桁から3桁がほとんどであることから、桁違いの反響といえる。

 一番驚いたのは山西自身。24日の投稿では「Twitter始めて十年余り。自分史上最高の反応の多さに、その殆どが歓喜のリアクションな事に、胸を熱くしております」と感激。「課長と亀ちゃんの14年ぶりの再会、、果たしてどんな感じになるのか?想像するだけで身震いしてしまいますが、平常心で、頑張ります」とつぶやいていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス