文字サイズ

福山雅治、初の海外映画は超大作

 歌手で俳優の福山雅治(47)が、故高倉健さん主演で76年に映画化された、作家・西村寿行氏の小説「君よ憤怒の河を渉れ」が原作の「追捕 MANHUNT」で海外映画に初出演することが16日、発表された。監督は「レッドクリフ」などのジョン・ウー氏(69)。中国出身の俳優チャン・ハンユー(51)とのダブル主演で、約2億元(約35億円)の製作費を投じる香港・中国合作の超大作。日本公開の時期は未定。

 ぬれぎぬを着せられた検事が、刑事からの追跡をかわしながら真犯人に迫る物語。高倉さんが熱演した検事は、弁護士に設定変更されチャンが演じる。福山は、故原田芳雄さんが演じた警部役。日英中3か国語のせりふが用意され、今夏に大阪、九州などで撮影予定。激しいアクションもある福山は「心からやりがいを感じております」と気合満々だ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス