文字サイズ

佐藤勝利 映画初主演でホルンを猛特訓

 原作となる青春小説。「ハルチカ」シリーズ 初野晴・著 角川文庫刊
2枚

 人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利(19)が映画初出演で初主演することが16日、分かった。アイドルグループ「Rev. from DVL」の橋本環奈(17)とダブル主演で作品は「ハルチカ」(来年公開)。青春小説「ハルチカ」シリーズの初実写化となる。高校の吹奏楽部を舞台にした作品の撮影に向け、佐藤はホルン、橋本はフルートを猛特訓を重ねている。

 10代を代表する人気アイドル2人の夢コラボが青春映画で実現する。

 作家・初野晴氏が手がけたシリーズ累計55万部を超える青春小説「ハルチカ」が原作。「箱入り息子の恋」(2013年)を手かげた市井昌秀監督がメガホンを取り、頭脳明晰でホルン奏者というモテ系美男子高校生・ハルタ(佐藤)と、幼なじみでフルート初心者の女子高生・チカ(橋本)が入学式で再会したことから起こるドラマが描かれる。

 11年11月にCDデビューを飾り、ドラマや舞台で主演を務めた佐藤は今作が映画初主演。オファーを受けた際は興奮のあまり、本屋に駆け込み原作を購入したという。4月中旬から始まる撮影に向けホルンを猛特訓中といい、「ホルンは世界一難しい金管楽器といわれています。一生懸命練習に励み、美しい音色をふけるように頑張ります」と意気込んだ。初共演となる橋本については「太陽のような明るさで、まわりをポジティブな方へ巻き込んでいける方」と絶賛した。

 一方の橋本は「歌も踊りもお芝居もこなしていらっしゃるマルチな方。とても楽しみ」と掛け合いを心待ちにした。公開中の映画「セーラー服と機関銃-卒業-」に主演していることから、「卒業したと思ったら、また高校に入学して騒動を巻き起こすことになりました」とおどけた。

 佐藤は「見ていただいた後、皆様がキラキラに輝きます!」と早くも自信のコメント。まぶしいくらいフレッシュな2人が、演技と楽器のハーモニーを奏でながら青春物語を紡いでいく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス