文字サイズ

藤原竜也の絵心に驚愕 ポスター再現…

 俳優の藤原竜也(33)、女優の有村架純(23)らが19日、都内で、映画「僕だけがいない街」の初日舞台あいさつを実施。劇中で売れない漫画家役を演じた藤原が“衝撃的”な画力を披露した。

 トークコーナーで、有村が藤原について「似顔絵を描いてもらったんですけれど、すごい独特な絵で…。1本の線で描かれていました」と暴露。藤原がその画力を証明するため、即興で同作のポスターを再現することなった。

 自信満々に「できますよ!」と挑んだ藤原。2分弱で描き上げたが、あまりに実物とかけ離れた作品に、会場が静まりかえった。及川光博(46)は「全然ダメだと思います。もうちょっと盛り上がると思ったのに」とバッサリ。藤原も「ほらね。こういう空気になるってわかってたんですよ…」と苦笑いでぼやいた。

 また、藤原の“雨男”ぶりも明らかに。この日の舞台あいさつも荒天の中で行われただけに、石田ゆり子(46)には「竜也くんが雨男なので、今日もやっぱりなと思った」と、責任を追及された。藤原は「違いますよ!」と否定しつつも「架純ちゃんと一緒のシーンでは、3日くらい待たされたりして。だからだんだんスケジュールが厳しくなって、ゆり子さんとのシーンは台風が上陸だっていう日に、普通なら中止なんですけど、撮らせてもらって…」と、雨に翻弄された撮影を振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス